落慶式を無事に終えました

天候にも恵まれ

本日無事に本堂の

落慶式を終えることが出来ました。

 

素晴らしい本堂で

素晴らしい落慶法要に

なったと感謝しております。

 

檀信徒の皆様はじめ

携わって下さった多くの方に

お支えいただいたおかげと

心より感謝しております。

 

ご協力下さった皆様

携わって下さった皆様

誠にありがとうございました。

 

さて

拙僧泰峻は明日から15日まで

東京出張です。

 

今回の大きな儀式を

執り行うにあたり

お世話になった方々に

お礼をしつつ

精進してまいります。

 

素晴らしき伝統芸能の時間

本日は

「チーム邦楽の時間」の皆様による

「伝統芸能の時間」が開催されました。

 

午前と午後の開演をあわせ

109名もの方が

お運び下さいました。

 

新しい本堂に響く

その道の先生方の奏でや

笑い声や拍手の音が

何とも心地よいものでした。

 

ご縁あって開催された

今回のひとときですが

大変に素晴らしかったと

感じています。

 

主催された

チーム邦楽の時間の皆様

本日は素敵なお時間を

ありがとうございました。

 

本日の様子をお伝えする

短い動画を準備したので

ぜひご覧ください。

 

美術館で出張寺子屋

ご縁がありまして

帆風美術館にて

“出張寺子屋”写経カフェを

開催してまいりました。

 

こちらの美術館は

高度な技術の印刷により

江戸期のものを中心に

逸材を身近に感じることが出来ます。

 

国宝にもなっている作品を

極めて本物に近い印刷を通じて

“感じる”ことが出来る

素敵な美術館です。

 

こちらでは

様々な取り組みがされていまして

その一環でお声を掛けていただき

実現したのが

今回の出張寺子屋でした。

 

子どもたちのご参加もあり

ほのぼのした時間だったと

感じています。

 

日程は未定ですが

今後も開催される

予定となりました。

 

また

様々な可能性を

探っていきましょうという

お話になりましたので

色々とチャレンジしてみたいとも

考えております。

 

秋の写経カフェが開催されました

昨年から

取り組んでおります

終活カフェ。

 

「お墓」をメインテーマとし

大きな変化が見られる現代において

様々な供養の選択肢があることや

間もなく完成する

普賢院の合葬墓について等

お伝えさせていただきました。

 

なお

合葬墓のご使用についての

費用や内容について

ご関心をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

本日は

終活カウンセラーでもある

住職弟子の中野太陽さんにも

遺言書について

お話いただきました。

 

おかげさまで

学びの多いひとときとなりました。

 

秋の穏やかな写経カフェ

秋彼岸のさなかであった9/25に

寺子屋ワークショップ「写経カフェ」が

開催されました。

 

奇数月25日に開催している

写経カフェは今回が5回目。

 

写経カフェの様子を

お伝えする動画を用意したので

ご覧いただけると幸いです。

 

穏やかな時間を

ご一緒下さった皆様には

いつも感謝しております。

 

早いもので

次回の写経カフェが

本年最後の開催となります。

 

写経カフェへのご参加は

事前にお申し込みを

いただいております。

 

ご参加をご希望の方は

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

新本堂での秋彼岸中日

秋彼岸の中日ということで

本日は早朝から

とても多くの方が

お参りにお見えになりました。

 

仏像や仏具が納められてから

初めてご覧になられる方が

大部分だったため

お参りの皆様

新本堂の内部の光景に

とてもお喜びの様子でした。

 

本日は

12時半から法話やご報告をさせていただき

13時から法要をお勤めいたしました。

 

また

今回も多くの方にお手伝いいただき

滞りなく大きな行事を

終えることが出来ました。

 

お手伝いいただいた皆様

大変ありがとうございました。

 

お盆が終わりました

本年もお盆を滞りなく

終えることが出来ました。

 

普賢院では

16日に多くの方がお参りされ

同日午後には法要を執り行うのですが

今回も早朝から多くの方に

お力添えいただいたおかげで

とてもスムーズに

事を運ぶことが出来

大変感謝しております。

 

日中は雨がチラホラでしたが

夕方には晴れて

何とも幻想的な

夕暮れ時だったのが

個人的に印象深かったです。

 

夕方からは

ここ数年継続している

「送り火花火」を行いました。

 

不思議なもので

花火を終えると同時に

雨が降り始めまして

どことなく縁起が良いように思われ

心地よいお盆の結びになったと

捉えております。