写経カフェとワクチン接種

本日は写経カフェが行われました。

 

本年は

告知は行わず

いつもご参加下さっている

皆様に主にご一緒いただいています。

 

親しい皆様に

ご参加いただき

とても和やかな

ひとときとなりました。

 

本日の写経カフェが

終わろうとしていた

タイミングで

お寺の留守の者より

一枚のメモが届き

それを見てみると

新型コロナウイルスの

ワクチン接種に

キャンセルが出たので

午後1時までに

病院に来るようにと

記されていました。

 

実は

昨日ワクチン接種の

キャンセル待ちを

お願いしていたのです。

 

本日午後は

法事の予定がなかったので

写経カフェを終えて

すぐにご連絡いただいた

病院へ向かい

ワクチン接種をしていただきました。

 

2回目の接種は

10/16(土)に決まり

内心ホッとしております。

 

1回目の接種を終え

副反応はないようです。

 

そもそも

泰永僧正急逝に伴うバタバタで

体中がバッキバキなので

副反応が目立っていない

だけなのかもしれませんが。

 

2回目の接種後の副反応が

重い方が多いと聞くので

体調が悪くなることを想定して

10/16午後から約1週間は

葬儀を例外として

予定を入れないように

調整したいと思います。

 

早朝の虹

まだ暗いうちに

朝のお勤めを終え

秋彼岸中日の後片付けをして

外に出てみると

大きな虹がくっきりと。

 

とてもきれいな光景は

心を清めてくれるように思います。

 

この虹を目にした方は

それぞれがそれぞれに

色々な思いを

重ねたのではないでしょうか。

 

瑞祥(縁起のよい光景)としての虹や

“天国への階段”としての虹などなど。

 

拙僧もまた

いくつかの意味あいを重ねて

美しい虹を

しばらく眺めたのでした。

 

令和3年の秋彼岸中日法要

秋彼岸中日が

無事に終わりました。

 

小正月法要

春彼岸中日法要

お盆法要(8月16日)

秋彼岸中日法要

の4つの大きな行事を

本年も行うことが出来ました。

 

今回の法要の様子は

後日動画をアップいたします。

 

ついでになりますが

先日執り行われた

当山第64世 泰永大和尚の密葬の

様子も後日動画に編集して

アップしたいと思います。

 

ただし

ここしばらく法務(葬儀や法事)が

立て込んでいることに加え

登記をはじめ

新住職関連の諸手続きが

バタバタしているため

動画のアップは

少し遅くなるかもしれません。

 

ただいま拙僧泰峻が

疲労困憊状態にあることを

ブログ等を通じて

認知された有縁の方の中に

差し入れをご持参下さった方が

何名かいらっしゃいました。

 

野菜であったり

惣菜であったり

果物であったり

飲み物であったり。

 

お心遣いが身にしみました。

 

早朝のお膳上げと

午後のお膳・供物下げにも

沢山の方に

お手伝いいただき

大変ありがたく思いました。

 

今年は例年以上に

感謝の気持ちが一杯の

秋彼岸の中日となったと感じます。

 

 

▼ありがたい差し入れの一例

拙僧泰峻は

桃・柿・スイカ

が大好きなのですが

以前ブログでそのことに

ついて何度か

記したことがあります。

 

そのことを

覚えて下さったお家の方より

桃と柿をいただきました。

 

心のこもった差し入れに

心から感謝しつつ

味わいながら

食べさせていただきました。

明日はお気をつけてお参り下さいませ

明日は秋彼岸中日です。

 

当山では

今回の秋彼岸を含め

年4回大きな行事がありますが

本年最後の大きな行事となります。

 

十分な準備が出来たとは

お世辞にも言えませんが

きちんと勤めさせて

いただきたいと思います。

 

檀信徒の皆様が

多くお参りされると思いますが

お運びの際は

お気をつけておいで下さいませ。

 

ここにきて

どっと疲労が出てきまして

体中が筋肉痛のような状態です。

 

少し身体を休めつつ

秋彼岸中日を迎えたいと思います。

 

▼彼岸になると

このような感じで

永福寺通りのちょうど先の

いい具合の所に

朝日を見ることが出来ます。

 

▼先日急逝した

泰永大和尚の供養所も

準備しました。

必要な経験として

お寺に限らないと思いますが

世代交代が

いかに大変なことかを

ここ数日痛感しています。

 

当山の場合ここ数年間

いざという時に備えた

準備をある程度していたのですが

実際に“その時”を迎えて

てんやわんや状態です。

 

大変だと感じる一方

とても深く学ばせて

いただいております。

 

普賢院について

一から見直す作業で

あるようにも感じられ

新住職就任にあたり

必要な経験であるとも

感じています。

 

きっとこの経験は

今後における当山の運営に

大いに資するものと

なると確信しています。

 

とはいえ

早く全ての手続きを終え

少し休息を取りたいと

強く願っています。

 

バタバタで秋彼岸を迎えました

本日は彼岸の入り。

 

とても天気の良い

彼岸初日となりました。

 

当地では

入りの日に

位牌堂位牌壇に

彼岸団子をお供えする

慣習があります。

 

本日は

早朝から多くの方が

お参りされて

いらっしゃいました。

 

また

先日遷化(せんげ)した

泰永大和尚のお悔やみに

おいで下さった方も

いらっしゃいました。

 

住職遷化に伴い

葬儀の整理をしつつ

様々な書類に目を通しつつ

普段の法務(法事や葬儀など)も

ご一緒させていただきつつ

彼岸の準備をしつつ

写経の資料を思案しつつ

役員の皆様への書類を準備しつつと

とんでもなくバタバタ

して過ごしております。

 

彼岸の準備で思い出しましたが

季刊発行している寺報おてら通信が

本日午後ようやく届きました!

 

連休の関係もあり

届くのが少し遅くなってしまい

結果的に彼岸の入り前までに

準備出来ませんでした。

 

午前中にお参りされた方々には

お渡し出来なかったので

今度お参りされた際に

お取り頂ければ幸いです。

 

実は今年の秋彼岸の準備は

まだまだ不十分な状態です。

 

中日までには

何とか準備を整えられるよう

励ませて頂きたいと思います。

 

明日から秋彼岸となります

普賢院は真東を向けられて

お寺が位置しているので

真正面に日の出を

のぞむことが出来ます。

 

春と秋の彼岸中日には

当山から真東に伸びる

道のちょうど先から

日が昇ります。

 

今朝は朝日を

きれいに見ることが出来ました。

 

明日から秋彼岸ですが

中日(秋分の日)まで

あと3日ということだけあり

日の出の位置が

随分“中央”に寄ってきました。

 

太陽ついでの話題をもうひとつ。

 

ここ2〜3日に降った雨で

新本堂の基礎に

水が溜まっていました。

 

本日はまさに秋晴れで

青空が広がりましたが

水が溜まった基礎に

太陽と青空が

きれいに写し込まれていました。

 

今しか見ることが出来ない

素敵な光景といえるかと思います。

 

明日から秋のお彼岸です。

 

彼岸は

春分の日と秋分の日を

中日として

前後3日をあわせた

一週間を指します。

 

彼岸は

ご供養の期間であるとともに

精進の期間であるとされます。

 

明日は彼岸の入りなので

お団子をお供えに

多くの方がお参りされるかと思います。

 

お参りの際は

お気をつけて

お運び下さいませ。

 

秋彼岸中日にお手伝いいただけませんか?

9/23の秋彼岸中日の行事の

お手伝い頂ける方を募集しております。

 

年齢不問です。

ご家族連れでも大歓迎です。

 

お手伝い内容は

下記の通りとなります。

 

①早朝のお膳上げ

午前7時にお寺に集合して頂き

位牌堂位牌壇のお膳上げをお手伝い頂きます。

早朝おいで頂いた方には

お弁当も用意させて頂きます。

 

②位牌堂の後片付け

午後2時にお寺に集合して頂き

位牌堂の後片付けをして頂いて

終了次第解散という流れになります。

 

終了は遅くとも4時半頃かと思われます。

 

①、②のいずれかでもお手伝い頂ける方

いらっしゃいませんか?

 

①のみ、②のみでも構いません。

 

①、②いずれもお手伝い頂ける方は

早朝の作業が終了後

午後の後片付けまで時間がありますので

1度お帰り頂いて結構です。

 

ご検討の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お手伝い頂ける方

いらっしゃいましたら

ご連絡下さいますようお願いいたします。

 

メール:fugenin643@gmail.com

 

 

絵本づくりクラファンが八戸経済新聞に掲載されました

誇れる郷土の伝説を

語り継ぎたいとの

思いを込めて

十和田湖龍神伝説の

絵本づくりに

取り組んでいます。

 

この取り組みについて

八戸経済新聞に掲載されております。

 

▼八戸経済新聞

https://hachinohe.keizai.biz/headline/1661/

 

ご支援いただける方を

募集しております。

 

絵本づくりを

ご一緒しませんか?

 

ご協力の程

よろしくお願いいたします。

 

詳細は下記URLを

ご参照下さいませ。

 

▼詳細はコチラ

絵本づくりクラウドファンディング詳細

 

▼画像資料バージョン

絵本づくりクラウドファンディング詳細(画像版)

 

秋らしい風と空

法事と葬儀を終え

お寺に戻り

境内の庭石に

腰を下ろして一休み。

 

昨日あたりから

全身筋肉痛のような状態でして

ここ一週間の疲れが

どっと出てきた実感があり

何も考えずに

秋空でも眺めてみようと思い

境内で佇んでみました。

 

ぼーっとしようと

してみたのですが

秋空を眺めて

秋風を感じていると

そういえば来週から

秋彼岸に入るという現実に

思いが至りまして

結果的に焦っております。

 

まさに

「日々これ修行」です。

 

明日も

しっかりと励みたいと思います。