本堂脇玄関はしばらく通行止めにします

落雪がこんもりして

通路を塞いでいるため

当面の間

本堂脇玄関への通路は

通行止めにします。

 

通路の雪を

片付けようと試みたのですが

氷の塊となっていたので

あきらめました。

 

片付けられる程に

溶けてから

片付けたいと思います。

 

本堂へは

本堂正面から

お入り下さい。

 

良い具合に準備が進んでいます

本日より

2/7の「おこもり」に向け

会場準備を本格化しました。

 

本年は

配信も行う関係で

様々なテストを重ねながら

準備をしております。

 

コロナ禍により

リモートワーク各種に

向き合わざるをえなくなった

2020年2月以降の経験が

ここにきて

大いに活かされております。

 

本年2/7の行事は

今後につながるものと

感じています。

 

新本堂となり

初めての「おこもり」なので

住職としては

昨年末の落慶式に引けを取らない程に

準備に力を入れております。

 

どなた様でもご参加いただけるので

ご都合のよろしい方は

お気軽にお運び下さい。

 

YouTubeで

ライブ配信も行いますが

限定公開となります。

 

リモート参列をご希望の方には

当日ご視聴いただくためのURLを

お伝えするので

メール(fugenin643@gmail.com)で

お知らせ下さい。

 

行事については

当ブログでも

これまでに

何度かご案内しているので

さかのぼって

ご確認いただけると幸いです。

 

思い出の原稿

今月中旬に

所属させていただいている

研究所の研究発表があるのですが

2/7の行事の準備のため

全く手が及んでおりません。

 

常に締切に追われている感がありますが

締切があることは

とてもありがたいことでもあります。

 

締切というのは

ものすごい力を引き出す

タイミングだと思います。

 

拙僧の場合

締切がないと

おそらく

ほとんどのことが

形になっていないように感じます。

 

以前もこちらで

紹介したかと思いますが

今春刊行される書籍に

拙僧の論文も掲載されることになり

つい先日

原稿のゲラが出版社より届きました。

 

プロの方に

原稿を校正していただくのは

初めての経験です。

 

プロの校正は流石だと感じました。

 

ちなみに

校正していただいた原稿は

先代住職が急逝したため

非常にバタバタしていた中で

猛烈な追い上げで執筆して

何とか仕上げたものです。

 

ある意味

思い出深い原稿なので

書籍が刊行された際には

お目通しいただければと思います。

 

令和5年の七崎観音おこもり護摩法要のご案内

湿り気のある重い雪が積もり

途方にくれながら

ひとり雪かきをしていた所

岩谷組の社長さんが

様子を見に来て下さり

ありがたいことに

境内の雪かきを

お引き受け下さいました。

 

数名の職人さん方が

かけつけて下さり

作業をして下さいました。

 

本当に助かりました。

 

駐車場スペースも

大きな除雪車で

片付けて下さり

心より感謝しております。

 

昨日と今日は

屋根からの落雪が

多く見られたのですが

案の定

本堂脇玄関へのスロープは

雪が盛り上がっております。

 

屋根に雪が積もっている時は

スロープは通行止めにして

正面から出入りしていただくのが

一番安全かと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが

2/7は秘仏の観音様を

ご開帳しての行事が行われます。

 

どなた様でも

ご参加いただけます。

 

本年は

YouTubeのライブ配信にて

「リモート参列」も出来るように

したいと思います。

 

具体的には

YouTubeのライブ配信(限定公開)にて

当日の様子をお伝えします。

 

リモート参列をご希望の方には

事前に配信URLをお伝えして

ご覧いただけるようにいたします。

 

普賢院には

多くの行事や催事がありますが

それら一部に

オンラインの要素を取り入れるべく

2020年より勉強と検証を

重ねております。

 

まだまだ手探り状態ですが

本年の「おこもり」は

リモート参列が出来るように

準備をしましたので

遠方にお住まいの有縁の方や

当日おいでいただけない方は

各所にて祈りのひとときを

ご一緒いただければと思います。

 

Facebookにアカウントをお持ちの方は

当山アカウント「普賢院(八戸市)」にて

リモート参列について

ご案内しておりますので

そちらをご参照下さい。

 

アカウントをお持ちでない方は

当山にメールいただければ

当日のURLなどの詳細を

前日までにお伝えいたします。

 

リモート参列の場合

ご浄財をお納めの方や

授与品をお求めの方は

普賢院の口座情報を

お伝えするので

そちらにお振込下さい。

 

お守りやお札などの授与品は

後日取りにおいでいただくか

郵送という形で

対応させていただきます。

 

郵送の場合

一律500円の郵送費とさせて下さい。

 

リアルなご参加でも

オンラインでのご参加でも

一年に一度の尊いひとときを

ぜひご一緒いただければと思います。

 

ご不明な点など

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

七崎観音おこもり護摩法要

 

入念な打ち合わせ

2月7日は

「おこもり」と呼ばれる行事があり

秘仏の七崎観音(ならさきかんのん)を

ご開帳して護摩法要が行われます。

 

今晩は

頼もしい友人達にご足労いただき

当日に向けた打ち合わせを行いました。

 

新本堂で迎える

はじめての「おこもり」なので

出来る限り抜かり無い形で

準備したいと思います。

 

本年最初の写経カフェの動画をアップしました

1/25に開催された

写経カフェの様子を

お伝えする動画を用意したので

ご覧いただけると幸いです。

 

年が明けて

あっという間に

1月が終わります。

 

諸事とても忙しかったせいか

本当にあっという間に

ひと月が経過したような感覚です。

 

来月も

行事や催事や研究発表などなど

盛り沢山のひと月なので

ひとつひとつのことに

精一杯励みたいと思います。

 

不動護摩の動画をアップしました

1/28の初不動にあたり

行わせていただいた

不動護摩の様子をお伝えする動画を

用意したのでご覧いただけると幸いです。

 

1/28の不動護摩には

様々な方がお集まり下さいました。

 

法要の前後に

何名かの方とお話したのですが

普賢院で護摩を行っていることを

知らなかったという方も

何名かいらっしゃいました。

 

そもそも八戸では

護摩を行うお寺は極少数なので

護摩そのものの認知度は低いでしょうし

ご覧になったことのない方が

圧倒的多数だと思います。

 

護摩は

歴史ある祈りの文化ともいえます。

 

お寺にまつわる文化に

触れていただく環境を整えることも

当山の役割のひとつだと思うので

試行錯誤しながら

諸行事を行っていきたいと思います。

 

それと

「なるほど」と感じたエピソードを

ひとつご紹介します。

 

当山の裏手墓地に

昨年秋に完成した合葬墓には

不動明王像が本尊として

祀られております。

 

それゆえ

初不動にあたって

合葬墓の申し込みをされたうえ

不動護摩にご参列された有縁の方が

いらっしゃいました。

 

確かに合葬墓も不動明王と

深く関わりのある供養所なので

お不動さまのご縁日にあたり

祈りを捧げられることは

とても意義あることだと

気がつかされた思いがしました。

 

これの気づきもまた

お不動さまからいただいた

ご功徳と捉えたいと思います。

 

次回の不動護摩は

2/28午後7時からを予定しています。

 

どなた様でも

ご参加いただけるひとときなので

ご興味をお持ちの方

ご都合のよろしい方は

お気軽にご一緒下さいませ。

 

弘法大師御生誕1250年にあたり

本年は

弘法大師御生誕1250年という

節目にあたる年です。

 

このことは

とても大きなことと感じておりまして

この節目にあたって

将来につながりうる取り組みに

動き出すことは

大変意義あることと考えております。

 

色々な企画がありますが

本年実施されるものとして

本山への記念団参があります。

 

檀信徒の皆さまには

『おてらだより』にて

ご案内しましたが

6月に2泊3日で

総本山長谷寺を含め

何か寺かをお参りします。

 

本年ならではの

記念品も本山では

用意されているようなので

ぜひ多くの方に

ご一緒いただければと思います。

 

団参については

こちらでもまた

改めてご案内いたします。

 

初不動の不動護摩

本年から

毎月28日に護摩を行います。

 

初不動にあわせて

不動護摩の第一座(一回目の意)を

お勤めいたしました。

 

思ったよりも

お集まりいただき

とても和やかな

護摩の時間だったと感じます。

 

先日の写経カフェ同様

今回も配信チャレンジを実施しました。

 

機械に強い友人にご助力いただき

機材を配置してトライしましたが

まだまだ課題が多いです。

 

いずれ

オフラインとオンラインの

ハイブリッド形式での

催事の実施を目指しているのですが

このハイブリッド形式で難しいのは

なんといっても音声です。

 

頼もしい友人方の力を借りつつ

目標とする所の実現に

近づけるようにしたいと思います。

 

久しぶりに青空を見ました

不安定な気候でしたが

久しぶりに

きれいな青空を

見たような気がします。

 

本日は午前中に

オンラインで

“かたり部(ぶ)ミーティング”を

行いました。

 

かたり部というのは

普賢院にまつわるお話を語りつぐことを

目的とした緩やかな会合です。

 

かたり部として

取り組みたいことを

あれこれと相談したのですが

本年も良い感じの活動になりそうです。

 

ひとつ具体的なことを紹介すると

一昨年作成した絵本『龍になったおしょうさま』の

英語版を作りたいと考えております。

 

これから

企画を詰めていく段階なのですが

英語版の制作については

本年から取り掛かる予定です。

 

絵本に関連した催事を

本年6月17日に予定しているので

詳細が決まりましたら

ブログ等でご案内いたします。

 

明日1月28日は

本年最初の不動明王のご縁日にあたり

初不動(はつふどう)と呼ばれます。

 

明日は

午後7時より

不動護摩を行います。

 

観音堂を不動護摩仕様に

準備してみたのですが

とても良い雰囲気となりました。

 

謹んで

お作法させていただきたいと思います。

 

不動護摩については

下記に添付した昨日の記事にて

ご案内しているので

そちらをご参照下さい。

今月28日より不動護摩を行います