本年最初の写経カフェの動画をアップしました

1/25に開催された

写経カフェの様子を

お伝えする動画を用意したので

ご覧いただけると幸いです。

 

年が明けて

あっという間に

1月が終わります。

 

諸事とても忙しかったせいか

本当にあっという間に

ひと月が経過したような感覚です。

 

来月も

行事や催事や研究発表などなど

盛り沢山のひと月なので

ひとつひとつのことに

精一杯励みたいと思います。

 

不動護摩の動画をアップしました

1/28の初不動にあたり

行わせていただいた

不動護摩の様子をお伝えする動画を

用意したのでご覧いただけると幸いです。

 

1/28の不動護摩には

様々な方がお集まり下さいました。

 

法要の前後に

何名かの方とお話したのですが

普賢院で護摩を行っていることを

知らなかったという方も

何名かいらっしゃいました。

 

そもそも八戸では

護摩を行うお寺は極少数なので

護摩そのものの認知度は低いでしょうし

ご覧になったことのない方が

圧倒的多数だと思います。

 

護摩は

歴史ある祈りの文化ともいえます。

 

お寺にまつわる文化に

触れていただく環境を整えることも

当山の役割のひとつだと思うので

試行錯誤しながら

諸行事を行っていきたいと思います。

 

それと

「なるほど」と感じたエピソードを

ひとつご紹介します。

 

当山の裏手墓地に

昨年秋に完成した合葬墓には

不動明王像が本尊として

祀られております。

 

それゆえ

初不動にあたって

合葬墓の申し込みをされたうえ

不動護摩にご参列された有縁の方が

いらっしゃいました。

 

確かに合葬墓も不動明王と

深く関わりのある供養所なので

お不動さまのご縁日にあたり

祈りを捧げられることは

とても意義あることだと

気がつかされた思いがしました。

 

これの気づきもまた

お不動さまからいただいた

ご功徳と捉えたいと思います。

 

次回の不動護摩は

2/28午後7時からを予定しています。

 

どなた様でも

ご参加いただけるひとときなので

ご興味をお持ちの方

ご都合のよろしい方は

お気軽にご一緒下さいませ。

 

初不動の不動護摩

本年から

毎月28日に護摩を行います。

 

初不動にあわせて

不動護摩の第一座(一回目の意)を

お勤めいたしました。

 

思ったよりも

お集まりいただき

とても和やかな

護摩の時間だったと感じます。

 

先日の写経カフェ同様

今回も配信チャレンジを実施しました。

 

機械に強い友人にご助力いただき

機材を配置してトライしましたが

まだまだ課題が多いです。

 

いずれ

オフラインとオンラインの

ハイブリッド形式での

催事の実施を目指しているのですが

このハイブリッド形式で難しいのは

なんといっても音声です。

 

頼もしい友人方の力を借りつつ

目標とする所の実現に

近づけるようにしたいと思います。

 

令和5年最初の写経カフェ

天気が雪で大荒れになるという

天気予報だったので

本日の写経カフェは

全員が欠席でも不思議ではないと

思っておりましたが

悪天候の中にも関わらず

11名もの方が

ご一緒くださいました。

 

悪路の中

かけつけて下さった皆さま

有意義なひとときを

ありがとうございました。

 

今朝までに

約10名のご欠席のご連絡を

いただいており

本日は全員が欠席ということも

ありえると思ったので

今回は催事の様子の

ライブ配信を試みました。

 

ライブ配信といっても

一般公開ではなく

非公開設定で行いました。

 

堂内の音響機材と配信機器を

接続した場合

配信映像の音が

どのような具合か確認したり

法要も含めた諸行事に

応用出来るかどうか確認したり等

技術的な部分を試験いたしました。

 

結論からいうと

音声が不安定でノイズが発生していたり

映像が不鮮明になっていたりと

改善の余地大アリです。

 

法要を含めた催事に

オンラインの要素を

盛り込めないか

試行錯誤しているので

今回の経験を

次回に活かしたいと思います。

 

子安さまの祭礼日

子どもを胸に抱く地蔵菩薩の

子安(こやす)さま。

 

1月23日と8月23日は

子安さまの“祭礼日”で

地元町内会のご婦人方が

班ごとの輪番により

お参りする慣習があります。

 

その行事自体には

僧侶は携わらないのですが

祭礼日を迎えるにあたり

いつもお勤めを行っております。

 

本年も略儀ではありますが

住職の弟子である中野太陽さんにも

ご一緒いただき

子安さまが祀られる地蔵堂にて

お勤めをいたしました。

 

小正月の動画をアップしました

1/16の小正月の様子を

お伝えする動画を作成したので

ご覧いただけると幸いです。

 

原稿締切や

法務の立て込みのため

なかなか動画の用意が

出来ないでおりました。

 

本年も

出来る限り

催事の様子をお伝えする動画を

作成してまいりますので

そちらの方も

お付き合いいだだけると幸いです。

 

予祝と供養の小正月

一年の安寧を願うととともに

ご供養の心を捧げる

小正月法要。

 

事前の天気予報では

パッとしない感じでしたが

時折晴れ間が見られ

穏やかな天候となりました。

 

年が明けて

最初の大きな行事を

無事に終えることが出来て

安心しております。

 

今回も

多くの方にお手伝いいただき

とてもありがたく

感謝しております。

 

元日護摩の新春祈祷

元日午後3時より

元日護摩を行い

新春祈祷の祈りをお捧げしました。

 

その様子をお伝えする動画を

作成してアップしたので

ご覧いただけると幸いです。

 

当山の歴史を紐解くと

ご供養を担う菩提寺(ぼだいじ)

としてのみならず

祈願寺としての歴史も長く

今後はその点も踏まえて

ご祈祷・ご祈願にも

力を入れたいと考えております。

 

なお

今月より不動明王のご縁日である28日に

毎月護摩をお勤めいたします。

 

旧本堂が解体される直前の頃は

有志の方がご参列され

28日の午後5時または午後7時より

護摩を修法していたのですが

今月より久しぶりにその会を

再会することにいたしました。

 

1月28日は午後7時から

護摩をお勤めいたします。

 

時間は大体40〜50分程です。

 

会費等は特に設けませんので

お布施やお賽銭

または護摩木の奉納などにて

お気持ちの程

お納めいただければ

ありがたく存じます。

 

毎月28日の護摩で

お納めいただいたご浄財につきましては

将来的に用意する

本堂の欄間制作に

あてさせていただきたいと考えております。

 

欄間制作は

弘法大師一代記を刻したものを

用意してはどうかと思案しておりますが

まだ何も具体的なことは決まっていないので

どのようにするか検討していきながら

特別祈祷札の頒布や

護摩など出来ることを通して

今から将来的な取り組みを見据えて

準備をしていきたいと思います。

 

きちんとした計画にするには

弘法大師御一代記についての

研究を踏まえての内容検討や

実際に同様の欄間の事例の収集なども

必要となるので

事前準備に1〜2年は

かかると見込んでいます。

 

護摩に関連しての話題ですが

毎年旧暦1月17日の

秘仏・七崎観音(ならさきかんのん)ご開帳しての

おこもり護摩法要は

本年は2月7日午後8時からとなります。

 

本年の

おこもり護摩法要については

受付方法を少し変えて

ご参列の皆様が

より願いを捧げやすいように

したいと思います。

 

▼元日護摩での般若心経

穏やかな年またぎ

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨晩は

穏やかな天候のもと

除夜の鐘と年越法要を

お勤めいたしました。

 

その様子をお伝えする

動画をアップしたので

ご覧いただけると幸いです。

 

 

▼除夜の鐘リレー2022の様子

 

落慶式のフォトムービーを用意しました

12/12に行われた

本堂落慶式のフォトムービーを

編集してアップしました。

 

改めて振り返ってみると

あの非常に慌ただしい中

よく無事に終えることが

出来たものだと感じます。

 

落慶式では

大般若転読会(だいはんにゃてんどくえ)

という法要を行いましたが

これは当山では

200年以上振りの開催でした。

 

しかも

お寺にもよりますが

僧侶としても本山での研修・修行や

節目節目の大きな儀式でしか

お勤めしないものです。

 

本年は一年を通して

あれこれとバタバタしていたので

まとまった時間を取って

大般若の法要を行うための

研鑽をすることは

ほとんど出来なかったのですが

不思議なもので

身体が覚えているような感じで

スムーズに導師を

勤めさせていただくことが出来ました。

 

その時々の修行を

大切にすることを

心がけてきたのが

良い結果につながったのではと

自身では捉えております。