小正月の行事が行われました

普賢院では

毎年1月16日に

小正月法要を行っております。

 

今回も

沢山の方にお手伝いいただき

無事に終えることが出来ました。

 

令和2年以降

年中行事での

数珠回し(通称「百万遍」)は

中止しております。

 

ウイルス対策の一環としてです。

 

本年もまた

数珠回しの実施は

見送らせていただく

ことにしております。

 

本日の様子を

お伝えする映像を用意したので

ご覧いただけると幸いです。

 

位牌堂でのお勤めの様子を紹介いたします

普賢院の

ふれあい豊山館2階は

位牌堂になっており

こちらには

歴代住職や歴代檀信徒の

お位牌などが主に祀られています。

 

各家ごとの位牌壇は

当山では全て同じ大きさです。

 

寺院規則上

普賢院の「檀家」は

位牌堂に位牌壇がある方を

正式には指しております。

 

時代の変化とともに

檀家さんのあり方にも

様々な変化が見られるため

一概には言えませんが

規則上は位牌壇の有無が

関係しています。

 

檀家になるにはどうすれば良いか

ご質問いただくことも多いため

以前そのことについて

まとめたことがあるので

詳しくは以下のリンクを

ご参照下さい▼

位牌堂と「普賢院の檀家」について

 

見方を変えて言うならば

普賢院でのご供養において

最も重視されているのは

位牌供養であるともいえます。

 

元日に位牌堂の中央祭壇にて

ご供養のお勤めを

行わせていただきました。

 

ここ数年は

現住職がひとりでお勤めしていましたが

今回はお弟子さんにもご一緒いただき

新年にあたっての祈りを

お捧げいたしました。

 

こういったお勤めは

一般参列者を伴う行事ではなく

内々に行うものなので

ご存じない方が多いと思いますが

このような形で

お勤めしているということを

認知していただくことが

有縁の皆様のご供養における

お心の運び方にとって良いのでは

とのアドバイスがあったので

本年の様子を映像で

お伝えすることにいたしました。

 

確かに

内々で行っていたとしても

行っていること自体をも

内密にする必要はないですし

その様子をご覧いただくことで

ある意味ご安心いただけるとの

お考えも納得のいくものだったので

前向きに捉えて

映像を編集いたしました。

 

このような形で

位牌堂のお勤めが

節目節目に行われているということを

ご認知いただくとともに

有縁の皆様には

ご供養のお心を

お運びいただければと思います。

 

元日のご祈祷の形式を模索しています

本年元日は

午前0時から本尊御宝前にて

年頭祈祷法要を行ない

午後3時から

観音様の祈祷法要を行ないました。

 

これまでは

午前0時からの法要に

引き続いて観音堂でのご祈祷を

行っていたのですが

本年より観音祈祷法要は

午後から行わせていただきます。

 

仮本堂では護摩(ごま)を行えないため

本年元日は普通のご祈祷の法要を

行ないましたが

新本堂が完成して以降は

元日午後3時からの祈祷法要は

護摩を行ないたいと思います。

 

本堂建替、住職の代替わりという

大きな節目にあたり

行事について

色々と見直しや検討をしております。

 

本年の観音祈祷法要の様子を

お伝えする動画を用意したので

ぜひご覧下さい。

 

ご縁を感じての除夜の鐘

令和3年大晦日の除夜の鐘は

これまでと形式を変えて

日中に

ご参加いただける方に

お集まりいただいて

リレー形式で実施いたしました。

 

様々なご縁のお力のおかげで

とても和やかな除夜の鐘と

なったと感謝しております。

 

日中の様子と

夜の様子を

それぞれ動画に編集したので

ご覧いただければ幸いです。

 

 

年頭にあたり祈りをお捧げいたしました

本年もよろしくお願いいたします。

 

元日午前零時より

年頭祈祷(ねんとうきとう)法要を

執り行いました。

 

当山有縁各家の安寧と

各家の先祖供養への祈りを

つつしんでお捧げいたしました。

 

その時の映像を公開しておりますので

祈りのひとときに

少しでも触れていただければ幸いです。

 

本年も太陽礼拝が行われました

ご縁がありまして

昨年に続き

太陽礼拝が行われました。

 

1年を振り返りつつ

翌年への願いを込めて

太陽礼拝という礼拝の動作を

108回重ねるというもので

ご参加いただいた皆様

“ストイック”に

励まれていらっしゃいました。

 

まさに修行のひとときで

あったのではと思います。

 

拙僧泰峻は

当山有縁の方の葬儀のため

冒頭にお話をさせていただきまして

すぐに葬儀会館へ向かったのですが

催事の様子を撮影したものを

編集してアップいたしましたので

ご覧いただけると幸いです。

 

雪景色のイルミネーションがきれいです

八戸は雪となり

雪景色がひろがりました。

 

雪景色の中

点灯するイルミネーションは

とてもきれいだと感じます。

 

本年で3年目となる

普賢院のお寺イルミネーション。

 

このイルミネーションは

五戸総合病院の

故・田口順先生の3回忌を終えた後

奥様からご奉納いただいたものです。

 

そのような経緯にも触れながら

本年のイルミネーションの様子を

動画にしてみました。

 

ご覧いただけると幸いです。

 

お寺イルミネーション2021

本年もお寺イルミネーションを

開催しております。

 

法務の都合で

時間変更の場合もありますが

年越しまでの間

午後5時から9時まで

点灯いたします。

 

現在

点灯させていただいている

イルミネーションは

地域医療に貢献された

五戸総合病院の

故・田口順先生の奥様より

ご奉納いただいたものです。

 

田口先生は生前

ご自宅に沢山の

イルミネーションを

飾られていらっしゃいました。

 

子どもたちのために

地域を明るく照らしたいとの

思いでイルミネーションの

取り組みをされていたそうです。

 

田口邸は

イルミネーションの名所

でもありました。

 

当山では

イルミネーションを

ご奉納いただいた2019年から

12/11より年始にかけて

点灯させていただいております。

 

12/11は田口順先生のご命日です。

 

本年も12/11より点灯を開始しております。

 

線が切れてしまい

点かなくなったものも

結構ありまして

昨年よりはボリュームが

若干落ちておりますが

とてもきれいな光を放っております。

 

お近くにおいでの際は

ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

写経カフェの動画をアップしました

先日行われた

寺子屋ワークショップ

写経カフェの動画をアップしましたので

ご覧いただけると幸いです。

 

余談ですが

平成27年(2015)から

2ヶ月に1度のペースで

開催しております写経カフェですが

年間6回分の様子を

動画でお伝え出来たのは

本年が初めてとなります。

 

うすうす

お気づきの方も

いらっしゃると思いますが

昨年頃より

以前にもまして

映像記録に力を入れております。

 

催事の様子や

本堂建替の様子を中心に

映像記録を作成しておりますので

ときおりご覧いただければと思います。

 

本年最後の写経カフェ

奇数月に開催している

写経カフェですが

本日が本年最後の

開催となりました。

 

昨年と本年は最初期から

おいで下さっている方に

お声がけさせていただいて

開催してまいりました。

 

昨年は中止した回も

あったのですが

本年は予定されていた

全ての日程を

おかげさまで

終えることが出来ました。

 

本日皆様にお使いいただいた

墨汁がかなりドロっとした

状態になってしまっていたようで

それに気がつくことが出来ず

大変申し訳なかったと感じております。

 

拙僧も普段から

墨汁を使っているので

粘着質な墨汁での

筆の運びにくさが

中々厄介なことがよく分かります。

 

そのような場合は

水を足して調整するのですが

そのような用意もなかったので

次回の改善点にしたいと思います。

 

ご参加下さった有縁の方からも

水差しがあると良いかもしれませんよと

ご助言をいただいたので

早速用意したいと思います。

 

このような感じで

毎回毎回様々な発見や気づきがあり

マイナーチェンジを重ねてきた

写経カフェですが

来年も試行錯誤をしながら

和やかにご参加される皆様と

ご一緒させていただきたいと思います。

 

本年写経カフェのひとときを

ご一緒下さった全ての皆様

ありがとうございました。