時代の変わり目に桜を愛でる

歴史的な一日となった

平成31年4月30日。

 

振り返ってみると

当山にとっても

平成は激動の時代でした。

 

様々なことがありましたが

今日も多くの方に

お支え頂いていることは

大変ありがたいことと

感謝しております。

 

いよいよ新たな時代が始まります。

 

時代を作るのは

私達自身です。

 

実り多い時代にすべく

日々励みたいと思います。

平成最後のおすそわけ

お寺にあげられた

「おそなえ」を

「おさがり」として

「おすそわけ」する

おてらおやつクラブという活動に

当山も携わらせて頂いております。

 

当山では

毎月一度のペースで

「おすそわけ」を発送しております。

 

今月も発送作業を終えました。

 

当山には子安様(こやすさま)が

お祀りされております。

 

子安様は

子安(こやす)地蔵菩薩という

お地蔵様でその名の通り

子供の健やかなることへの

願いが託されております。

 

おてらおやつクラブの活動は

この子安様への願いに

通じるように感じております。

 

▼おてらおやつクラブHP

https://otera-oyatsu.club

多くのランドセルに思う

当山では本年も

想い出のランドセルギフト

取り組んでおります。

 

沢山の方のご協力を頂き

現時点で40個以上の

ランドセルが

当山に届けられております。

 

それら一個一個は

毎日毎日背負われ

小学校での日々において

大きな役目を果たしたものです。

 

そんなことを考えながら

沢山のランドセルを眺めると

感慨深いものがあります。

 

当山では5/3まで

ランドセルの回収を行っております。

 

ご協力頂ける方

いらっしゃいましたら

お力添えの程

何卒よろしくお願い申し上げます。

________________

【ランドセルギフト概要】

使い終えたランドセル

未使用の文房具

をアフガニスタンへ贈ります

 

・回収期間:本年3/21〜5/3

・協賛費:ランドセル1個につき3000円

(アフガニスタンへの輸送経費)

 

・ワークショップ&梱包作業

本年5/3午前10時〜12時頃

平成最後の寺子屋ワークショップ

寺子屋ワークショップ

お寺ヨガが開催され

今回も多くの皆様と

ご一緒させて頂きました。

 

当山では

寺子屋ワークショップと銘打ち

写経カフェやお寺ヨガをはじめとして

様々に開催しておりますが

今回のお寺ヨガが

“平成最後”の

寺子屋ワークショップとなりました。

実感しながら

当山では本堂建替事業を

進めており

本年が3年目となります。

 

事業が動き出すまでに

数年かかっておりますので

思い返すと

10年近くの月日が

経過しております。

 

事業を進めるにあたり

様々な手続き等を

済ませる必要があり

そちらに相当な時間が

かかっております。

 

本日は建設委員会の三役会議で

重要事項の確認が行われました。

 

いよいよ

事業が大きく動き出そうとしております。

 

本日の会議は

専門的な内容のものばかりで

複雑なものが多くありましたが

事業が着実に推進されていることを

実感させて頂きながらの

会議となったように感じます。

 

【参加者募集中】5/25写経カフェ

当山では自利利他(じりりた)を

大切な理念として

寺子屋ワークショップを

開催しております。

 

当山では寺子屋の催事で

お納め頂く御浄財の一部を

アーユス仏教国際協力ネットワーク

への寄付を通じて

国際協力活動に

役立てさせて頂いております。

 

寺子屋ワークショップに

ご参加頂き精進頂くことが

そのまま国際協力活動にも

重なるという取り組みです。

 

5/25午前10時より

寺子屋ワークショップ

写経カフェ

を開催いたします。

 

参加者を募集しておりますので

ご参加される方は

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

日程:令和元年5月25日

時間:午前10時〜正午頃

会費:1500円

会場:普賢院ふれあい豊山館

定員:24名

 

壁が崩れ落ちました

本日のご供養の用意をするために

本堂を通って

位牌堂に行こうとした所

本堂と位牌堂に向かうスロープの

渡り箇所の壁が

崩れ落ちておりました。

 

建物と建物の繋ぎ目の部分なので

修繕が必要となったことが

これまで何度もありましたが

今回はこれまでで

最も“派手に”壊れてしまいました。

 

現在の本堂は

老朽化が顕著で

現況調査をした際に

本堂がねじれている状態で

大きな負担がかかっている箇所が

何箇所もあるとの

報告を頂きました。

 

今回の破損箇所を見てみると

柱が天井のほぞ穴から

完全に抜けてしまっています。

 

そのために

はめ込まれていた壁板が

外れてしまったようです。

 

柱が抜けているということは

要するに天井と床が

これまで以上に離れたことを

意味するわけですが

本堂の老朽化の影響であることは

間違いありません。

 

それだけ大きな力が

かかっているということは

他所についても

同様に過剰な負荷が

かかってしまっていると思います。

 

とりあえず応急処置で

何とかしのぎたいと思います。

 

▼本堂内部からの写真

IMG_9937

IMG_9936

IMG_9935

▼外からの写真

IMG_9938

改めて志をたてる

4/22は日帰りでの上京で

大本山護国寺に隣接する

宗務所に行ってまいりました。

 

今回は現代教化研究所の

研究員に就任してから

初めての研究発表を

所内会でさせて頂き

実り多いアドバイスやご指摘を

頂戴しました。

 

地道に日々刻々と

研鑽させて頂こうと

改めて志をたてさせて頂いた

今回の研究発表でした。

IMG_9933

IMG_9887

IMG_9934

【参加者募集】5/19お寺でマインドフルネス

マインドフルネスとは

仏教の瞑想を起源とした

ストレス低減法で

「現代の瞑想」ともいわれます。

 

階上町にあるヨガスタジオ

セナジースタジオのオーナー

バリー・グロスマン(Barry Grossman)さんに

当山においで頂き

マインドフルネスを

ご指南頂けることとなりました。

 

お寺の静寂な空間で

心と向き合うひとときを

ご一緒しませんか?

 

どなた様でも

ご参加頂けますので

ご参加される方は

メールでご連絡下さいませ。

 


寺子屋ワークショップ

「お寺でマインドフルネス」

日程:令和元年5月19日(日)

時間:19時〜20時

会場:普賢院ふれあい豊山館

会費:1000円

※会費の一部は国際協力活動への寄附となります

申込:メールにて受付いたします。

メール fugenin643@gmail.om

 

 

お寺でマインドフルネス2

IMG_9088

想い出のランドセルギフトの記事が掲載されました

4/21の地元紙・デーリー東北に

当山で取り組んでおります

想い出のランドセルギフト

記事が掲載されました。

 

本日記事をご覧になられて

ランドセルをお届け下さった方が

数組いらっしゃいました。

 

大変ありがたいことです。

 

当山では5/3まで

ランドセルを回収させて頂き

同日にワークショップと

発送作業を行います。

 

日本で役目を全うした

ランドセル。

 

今度はアフガニスタンの

子どもたちにより

新たな物語が紡がれます。

 

アフガニスタンは

就学支援が必要な

厳しい環境下にあります。

 

ご賛同ご協力頂ける方

いらっしゃいましたら

ご協力の程

何卒よろしくお願いいたします。

 

▼詳細はコチラをご参照下さい。

https://fugenin643.com/blog/使い終えたランドセルをアフガニスタンへ/

 

IMG_9863