南祖坊 生誕の地

IMG_8260

糠部(ぬかべ)三十三観音霊場

第16番札所である

斗賀 霊現堂(とが りょうげんどう)

 

明治まではお寺でしたが

現在は斗賀神社という

神社となっております。

 

十和田湖伝説に登場する

南祖坊(なんそのぼう)

こちらで生まれたとされます。

 

斗賀神社の裏手には

十和田神社があり

南祖坊が祀られております。

IMG_8290

IMG_8267

IMG_8285

IMG_8282

IMG_8272

 

IMG_8278

IMG_8280

かんのんまいり〜法光寺〜

 

IMG_8186

名峰・名久井岳(なくいだけ)。

 

古くより愛でられてきた

美しい自然に囲まれて

法光寺(ほうこうじ)様が

佇んでおります。

 

北条時頼公により創建され

七百数十年の歴史をもつ

名刹です。

 

法光寺境内にそびえる

三重塔のすぐそばに

観音堂がございます。

 

この観音堂に

祀られる観音様は

糠部(ぬかべ)三十三観音霊場

第19番札所の観音様でもあります。

 

糠部三十三観音霊場は

南部地域にまたがる霊場で

当山は第15番札所です。

 

お時間がございましたら

「かんのんまいり」に

お出かけされてはいかがでしょう。

IMG_8140

IMG_8142

IMG_8181

IMG_8149

IMG_8161

IMG_8152

護摩法要が行われました

当山に祀られる観音様は

毎年旧暦1月17日にのみ

御開帳(ごかいちょう)され

その御宝前にて護摩法要(ごまほうよう)が

厳修(ごんしゅう)されます。

 

本年は2月24日に執り行われました。

 

護摩とは

願いを清め、その成就を願う

「火の修法(しゅほう)」です。

 

その起源は古代インドにまで遡ります。

 

本年は当山副住職の他

愛媛県松山市の浄明院(じょうみょういん)様

東京都江戸川区の善養寺(ぜんようじ)様に

御足労頂き、3名でお勤めさせて頂きました。

 

護摩法要は毎年午後8時から行われております。

 

照明が落とされた本堂は

灯明の光、護摩の炎の光で包まれ

とても幻想的な空間であったかと思います。

 

一時は“存続の危機”に瀕していた行事ですが

年々お参りされる方も増えて参りました。

 

天候にも恵まれ

本年はここ数年で最も賑やかな護摩法要となりました。

 

来年は2月13日(月)が旧暦1月17日にあたります。

 

来年も賑やかな護摩法要であればと願っております。

20160224_1099

20160224_1122

20160224_1233

20160224_1416

20160224_1406