仮本堂で迎える初めての小正月

仮本堂で迎える

初めての小正月。

 

当山では

1月16日に小正月の行事が

行われます。

 

例年ですと法要中に

数珠回し(通称・百万遍)を

行うのですが

ウイルス対策のため

行うことが出来ません。

 

昨年の春彼岸以降は

法要参列者には

お焼香していただいて

そのままお帰りいただく

形式をとっております。

 

本年は

法要前に20分程

お話させていただこうと思います。

 

法話を交えつつ

本堂建替事業のお話も

させていただきます。

 

その際は

スクリーンに資料を投影して

“プレゼン”させて

いただこうと思います。

 

小正月法要は13時からなので

お話は12時40分頃から

始めさせていただきます。

 

16日は

お守りなどの授与品も

受付に並べますので

お参りの際に

ぜひご覧ください。

 

お手伝いのお願い

1月16日(土)に

お手伝い頂ける方を募集しております。

 

年齢不問です。

ご家族連れでも大歓迎です。

 

当山では毎年1月16日は

小正月(こしょうがつ)の

行事がございます。

 

お手伝い内容は

下記の通りとなります。

 

①早朝のお膳上げ

午前7時にお寺に集合して頂き

位牌堂位牌壇のお膳上げをお手伝い頂きます。

早朝おいで頂いた方には

お弁当も用意させて頂きます。

 

②位牌堂の後片付け

午後2時にお寺に集合して頂き

位牌堂の後片付けをして頂いて

終了次第解散という流れになります。

 

終了は遅くとも4時半頃かと思われます。

 

①、②のいずれかでもお手伝い頂ける方

いらっしゃいませんか?

 

①のみ、②のみでも構いません。

 

①、②いずれもお手伝い頂ける方は

早朝の作業が終了後

午後の後片付けまで時間がありますので

1度お帰り頂いて結構です。

 

ご検討の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お手伝い頂ける方

いらっしゃいましたら

ご連絡下さいますようお願いいたします。

 

メール:fugenin643@gmail.com

工事について掲示でもお知らせいたします

当山では

1月16日に小正月の法要が

行われます。

 

この日は

朝から檀家の皆様が

お参りされます。

 

今年は本格的に工事が

始まるということもあり

各種お知らせを

堂内に掲示します。

 

檀家の皆様に

配布させていただく

書類にも掲載しておりますが

新本堂の図面を

ふれあい豊山館入口に

掲示しました。

 

ご参詣の際に

ご覧いただければと思います。

 

来月か再来月に

境内の立木伐採工事が

行われます。

 

どこまで伐採するかについて

昨年より審議検討が

重ねられてまいりましたが

将来のことを考え

大方伐採されることに

決定されました。

 

伐採する対象木は

50本弱です。

 

今月末には

伐採工事に先立ち

立木供養をお勤めします。

 

謹んで

執り行わせて

いただきたいと思います。

 

おてら通信の新号が出来ました

そういえば

昨年もブログを毎日

更新することが出来ました。

 

2017年の頭から

コツコツ続けてまいりまして

この4年間は

日々更新継続中です。

 

更新といっても

内容は様々ですが

続けることに意義があると

捉えております。

 

本年もコツコツと

投稿を重ねてまいります。

 

葬儀や法事の合間に

ブログのことや

新聞に掲載された記事のことを

お声がけ下さる方も

結構いらっしゃるので

拙僧(副住職)としても

励みになります。

 

それと

年4回発行している

寺報『おてら通信』33号が

出来上がりました。

 

堂内各所に置きますので

ご参拝の際に

お取りいただければと思います。

 

また当山では

1月16日が小正月とされており

多くの方がお参りされます。

 

その際

お布施をお持ちの方には

冊子と一緒に

こちらの寺報も

お渡しいたしますので

ぜひお目通し下さいませ。

 

本年は小正月・彼岸・お盆の法要の内容を変更します

ウイルス対策のため

昨年春彼岸以降は

数珠回しを中止しております。

 

これまでは

小正月法要

春彼岸中日法要

お盆法要

秋彼岸中日法要で

ご参列の皆様には

数珠回しをして

いただいていたのですが

当面の間は中止します。

 

昨年は

春彼岸中日法要

お盆法要

秋彼岸中日法要では

ご参列の方には

焼香していただき

順次お帰りいただく形式で

法要を執り行いました。

 

その形式は本年も

継続しますが

本年は法要前の時間に

法話に加えて

本堂建替事業の

進捗状況や今後の予定に加え

合葬墓のことや

今後始動する当山の終活窓口について

お伝えさせていただこうと思います。

 

15分〜20分程を予定しています。

 

その際は

プロジェクターを使って

資料を投影しながら

お話したいと思います。

 

お弟子さんが終活カウンセラー1級に合格しました

軒のツララが

寒さを“雄弁に”伝えている昨今。

 

最近の八戸は

例年以上に冷え込んでいます。

 

当山では年始から

バタバタとしておりますが

本年も諸事心して

邁進させていただきたいと思います。

 

昨今の全国的な

新型コロナウイルス感染拡大の

状況を踏まえつつ

出来ることをしっかりと

積み重ねさせていただく所存です。

 

今年から当山では

「終活窓口」という

取り組みを始めます。

 

その一環として

年2回「終活カフェ」を

開催いたします。

 

詳細は後日

ご紹介いたします。

 

それらの取り組みを

本格的に始めるにあたり

昨年お迎えしたお弟子さんには

昨年年頭から

終活カウンセラーの勉強に

お励みいただきました。

 

福祉施設でのお仕事と

お寺のお手伝いをしながら

終活カウンセラーの

様々な講義やレポートや試験に

取り組むのは

ハードだったと思いますが

ひたむきにご精進下さいました。

 

そして本日

お弟子さんである太陽さんが

終活カウンセラー1級(上級)に

合格されました。

 

ちなみにですが

太陽さんは

来月末より約1ヶ月半の間

修行に行っていただき

僧侶としてのスタートを

本格的に切っていただく予定です。

 

つまり今年の春からは

終活カウンセラーの僧侶として

当山に携わっていただくことになります。

 

きっと

多くの有縁の方のお心に

よりそって下さると思います。

 

先にも触れましたが

終活窓口と終活カフェについては

後日改めてご紹介いたします。

 

デーリー東北の2021年新春随想に記事が掲載されました

ご縁がありまして

元日のデーリー東北

「2021年 新春随想」に

拙僧(副住職)が

寄稿させていただきました。

 

昨年11月に

ご依頼いただき

原稿をこしらえたのですが

1年をふりかえる

貴重な機会にもなったと感じています。

 

拙稿ではありますが

デーリー東北“圏内”の方は

お読みいただけると幸いです。

 

新しいお守りが出来ました

制作を進めていた

新しいお守りが

本日届けられました。

 

年が明けてからの

完成予定でしたが

予定が早まり

年越しに間に合いました。

 

紺・黒・ピンク・黄の4色

用意いたしました。

 

元日の年頭祈祷法要にて

お加持するので

入用の方は

お気軽にお声がけ下さい。

 

自利利他の授与品のご案内

授与品のご案内を

まとめてみました。

 

当山では

授与品をお求めの方に

お納めいただいたご浄財の一部を

国際協力活動への

寄付にあてさせて

いただいております。

 

当山では

諸取り組みにおいて

自利利他(じりりた)の理念を

とても大切にしております。

 

授与品についても同様です。

 

もうすぐ年が改まります。

 

元日におこなわれる

年頭祈祷にて

これらの授与品を

お加持いたします。

 

年頭にあたって

捧げられる尊いおもいを

「利他行」としても

ふりめぐらせてみませんか?

 

除夜の鐘の記事にチラッと書かれています

ポータルサイト「まいてら」の

まいてら新聞というコーナーで

除夜の鐘について記事が

掲載されております。

 

この記事ですが

当山も取材されたものなので

お読みいただければ幸いです。

 

予報によると

本年の大晦日の最低気温は

−10℃だそうです。

 

体感気温は更に低くなるので

とても寒い中で

除夜の鐘つきに

臨むこととなります。

 

当山では来年から

新本堂建設が始まりますし

昨今のご時世が

少しでも穏やかになるよう

願いを込めたいという

思いのあるので

何とか108回

つかせていただきたいと思います。

 

年末年始の鐘つきは

必ず手袋をつけていただいた上で

ご参詣の方々には

おつきいただきたいと思います。

 

手袋がない方には

手指消毒していただいた上で

おつきいただくよう

ご案内したいと考えています。

 

ウイルス対策が必須である状態で

迎える初めての年末年始です。

 

出来ることは

念入りに行わせていただきます。

 

▼記事はコチラです

https://mytera.jp/paper/oshiete_joya/