有縁の皆様へ

新型コロナウイルスの

感染が拡大しているため

当山での行事は

当面の間

規模を縮小したり

開催を自粛します。

 

また

檀信徒の皆様へ

お願いがございます。

 

法事や葬儀についてですが

現在の状況を鑑みると

感染拡大防止を第一に

考えるべき時と感じています。

 

法事のお約束をしている場合でも

殊に関東在住の方は

日程を延期して頂いたり

中止して頂いて構いませんので

遠慮なくご相談下さい。

 

ご参列頂けなくても回忌供養の

お勤めは承ることが出来ます。

 

その際は

塔婆を本堂に建てさせて頂きますので

選択肢の1つとして頂ければと思います。

 

地元の方につきましても

法事の規模は

あまり大きくせず

ごく身内の方のみで

ご参列頂くことを

推奨いたします。

 

または

お勤め自体は

拙僧(副住職)のみで行い

あとで施主さんが塔婆を取りに

来て頂いてお墓参りして頂く

という形でも構いません。

 

葬儀については

予定が立つものではないのですが

もし執り行うことになった場合

ウイルス感染の拡大を

防止しなければならないということを

強くお考え頂きたく

お願いいたします。

 

先日

愛媛県松山市での葬儀で

集団感染が発生しました。

 

海外では

葬儀自体を禁止した国もあります。

 

状況が状況なので

葬儀については

最大限の注意を

払わなければなりません。

 

ごく近しい

ご遺族であったとしても

県外からのご参列は

ご遠慮頂いた方が

場合によっては

よろしいかもしれません。

 

葬儀の相談の際に

その時々の状況を見ながら

臨機応変に対応させて頂きます。

 

「これまで通り」に

出来ない場合が

あると思いますが

ご理解の程

何卒よろしくお願いいたします。

 

一日も早く

平穏になることを願っています。

 

何の不安もなく

写経をご一緒したり

御詠歌をご一緒したり

作務をご一緒したり

ヨガをご一緒したり

「これまで通り」に

和やかな時間を

ご一緒出来る日が

一日も早く戻ることを祈っています。

 

皆様

どうぞご自愛下さいませ。

 

役目を終えたランドセルを集めています

日本で役目を終えた

ランドセルを集めています。

 

集められたランドセルは

アフガニスタンに贈られ

就学支援に役立てられます。

 

ランドセル1個につき

協賛費として3000円を

お納め頂いております。

 

協賛費はアフガニスタンへの

輸送経費にあてられます。

 

回収期間は4月末日までです。

 

ご協力頂ける方は

是非お力添えの程

よろしくお願いいたします。

 

4月の御詠歌はお休みします

新型コロナウイルスの

感染拡大防止のため

4月は御詠歌の会を

お休みすることにしました。

 

御詠歌の会の他

寺子屋ワークショップも

4月は開催を自粛いたします。

 

5月以降については

状況を見て判断したいと思います。

 

国内において

感染が拡大しています。

 

当山でも

予防に徹しておりますが

法事や葬儀についても

様々なことを

考慮する必要を感じています。

 

規模にもよりますが

参列者席の間を広めにしたり

読経時間を通常より短くして

“密集”する時間を短縮するなど

対策を講じることを

検討しています。

 

一日も早く

この事態が収束することを

願うばかりです。

お弟子さんが得度しました

今春より当山にお迎えする

拙僧(副住職)お弟子さんの

中野太陽さんが

本日東京の護国寺にて

得度式(とくどしき)という

出家の儀式にお臨み頂きました。

 

お弟子さんの

僧侶としての道が

いよいよ始りました。

 

拙僧(副住職)にとっても

初めての弟子となります。

 

とても人当たりの良い方で

志の高い方なので

当山有縁の皆様のために

大いにお励み頂けるかと

期待しております。

 

今月の写経カフェは中止します

3/25に予定されていた

寺子屋ワークショップ

写経カフェ

は中止することにしました。

 

八戸市でも

新型コロナウイルス感染者が

確認されたこともあり

感染拡大防止のため

開催を自粛すべきと

判断しました。

 

また当面の間

寺子屋ワークショップの

開催は見送ることとします。

 

事情をご賢察のうえ

ご理解下さいますよう

お願いいたします。

お手伝いのお願い(3/20春彼岸中日)

3月20日の春彼岸中日を

お手伝い頂ける方を募集しております。

 

年齢不問です。

ご家族連れでも大歓迎です。

 

お手伝い内容は

下記の通りとなります。

 

①早朝のお膳上げ

午前7時にお寺に集合して頂き

位牌堂位牌壇のお膳上げをお手伝い頂きます。

早朝おいで頂いた方には

お弁当も用意させて頂きます。

 

②位牌堂の後片付け

午後2時にお寺に集合して頂き

位牌堂の後片付けをして頂いて

終了次第解散という流れになります。

 

終了は遅くとも4時半頃かと思われます。

 

①、②のいずれかでもお手伝い頂ける方

いらっしゃいませんか?

 

①のみ、②のみでも構いません。

 

①、②いずれもお手伝い頂ける方は

早朝の作業が終了後

午後の後片付けまで時間がありますので

1度お帰り頂いて結構です。

 

ご検討の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お手伝い頂ける方

いらっしゃいましたら

ご連絡下さいますようお願いいたします。

 

メール:fugenin643@gmail.com

本年は春彼岸中日法要の内容を変更します

暑さ寒さも彼岸までとは

よくいったもので

本年の春彼岸を迎えるにあたり

“彼岸じゃらく”が舞い降りました。

 

しめった重い雪が降ると

もうすぐ春だという実感が湧きます。

 

ここ最近は

葬儀や法事でバタバタしていた上に

本堂建替に関して

あれこれと考えなければならず

彼岸を迎える準備に

なかなか手が回りませんでしたが

何とか春彼岸を迎えられそうです。

 

ウイルスの感染拡大防止のため

様々な行事が中止になったりしています。

 

青森県では

感染者が確認されていないとはいえ

全く気にしないわけにもいかないので

今回の春彼岸中日法要については

数珠回しを行わずに

法要を執り行なおうと思います。

 

数珠回しは

大きな数珠を大勢で回すので

大勢の方と間接的ではありますが

接触することになるので

今回の法要では

万が一のことを考えて

控えさせて頂き

ご参列の皆様にはお焼香頂く形で

ご一緒頂ければと思います。

 

初執筆

毎月全国の同宗派寺院に届けられる

『教化センター通信』に

拙僧(副住職)が執筆した

「サハリンの慰霊碑を巡る」が

掲載されました。

 

『教化センター通信』は

総合研究院の

4つの研究所それぞれの

先生が執筆した原稿が

掲載されるものです。

 

拙僧(副住職)は

現代教化研究所の研究員として

初めての執筆でした。

 

まだまだ慣れない所もありますが

これからも精進したいと思います。

 

使い終えたランドセルを募集しています

当山では本年も

想い出のランドセルギフト

を実施します。

 

3月17日から4月末日まで

使い終えたランドセルを

回収いたします。

 

そのランドセルは

アフガニスタンに贈られます。

 

現地への輸送経費のため

ランドセル1個につき

協賛費3000円の

ご協力をお願いします。

 

皆様のご協力

何卒よろしくお願いいたします。

 

3月11日に震災物故者供養・復興祈願を行います

3/11午前11時から

当山本堂にて

東日本大震災物故者供養

ならびに復興祈願の

お勤めをいたします。

 

祈りをご一緒頂ける方

ご都合のよろしい方は

是非お運び下さいませ。

 

ご参列の方には

ロウソクを献灯して頂いて

祈りを捧げて頂きます。

 

当日用いるロウソクは

命灯会(みょうとうえ)ロウソク

という青いロウソクです。

 

このロウソクは

気仙沼の工房で作られたもので

慰霊への願いや

復興への願いが

込められております。

 

昨年は

イベントと抱き合わせての

開催でしたが

本年は法要のみの開催となります。

 

おいで頂ける方と共に

祈りを捧げさせて頂きます。