研究者の方より論文を頂戴しました

盛岡にお住まいの

研究者である阿部幹男様より

ご丁寧なお手紙と

十和田湖伝説の論文を頂戴しました。

 

光栄なことに

十和田湖伝説について調べる中で

当山のブログもお読み下さり

参考にして下さったとのことです。

 

お手紙には

その御礼として

論文をお送り下さった旨が

したためられており

とても嬉しく感じております。

 

十和田湖伝説に散りばめらている

仏道的な部分や

神仏習合的な部分は

曼荼羅思想をはじめとして

密教的視点や手法が

とても有効です。

 

ですがこういった部分は

書籍などを読むだけでは

多くを汲むことは難しく

実際の修法や儀礼等に通じなければ

浮かび上がりにくいものです。

 

そういった背景もあり

仏道的な視点や

当山の伝えられる所の由緒などを

踏まえながら

これまでブログで

拙稿を気まぐれで

アップしてまいりました。

 

本当に小さな積み重ねなのですが

少しでもお役立て頂けたことを

とても嬉しく思います。

 

お送りいただいた論文を

ありがたく拝読させて頂き

さらなる研鑽に励ませて頂きます。

 

阿部様

お心遣い大変ありがとうございました。

 

機会がありましたら

是非当山へおいで下さいませ。

 

【阿部様へ追伸】

貴論文にも

触れられていましたが

拙僧(副住職)も以前より

八郎太郎と諏訪信仰との関係は

大切な視点であると感じております。

 

記紀神話にも連なる

諏訪明神の本地仏は

普賢菩薩とされ

深秘な意味が通わされています。

 

ちなみにですが

当山本尊脇仏として

祀られる普賢菩薩像は

一般的な像相ではなく

どこか神像の雰囲気を帯びたような

“異形仏”で何かしらの意味が

託されているようにも思われます。

 

また諏訪信仰と当地域近辺は

様々な関わりが見られ

諏訪という地名も見られます。

 

挙げると切りがありませんが

伝説を構成する

多くの要素の一つとしての諏訪信仰は

丁寧に紐解くべきものと考えます。

 

阿部様の今後益々の

御発展を衷心より祈念申し上げます。

 

合掌

 

合葬墓建立に向けて

ここ数日は体調が優れず

読経の声も風邪声で

“図太い”響きとなっております。

 

本日は体を休める時間があったので

明日からのお弔いの準備を済ませ

久しぶりにゆっくりさせて頂きました。

 

ゆっくりさせて頂いた分

ゆっくり色々と考える時間もあったので

とても有意義な休養となりました。

 

昨日のブログでも書きましたが

ここ最近合葬墓(がっそうぼ)の

お問い合わせやご相談が

大変多くなっております。

 

本日もお問い合わせがあり

お話を伺わせて頂きました。

 

合葬墓を必要とされていらっしゃる方が

とても多いということを

改めて感じさせられましたし

建立に向けて出来ることから

着手する必要があるように感じました。

 

合葬墓建立のためには

様々なことを踏まえなければなりません。

 

これまで行ってきた

各地の視察や情報収集で

得たものも活かしながら

これから具体的に当山の合葬墓の

準備をしたいと思います。

 

合葬墓をご使用予定の方に

お話を伺わせて頂きながら

来年一杯程かけて

話を詰めていくつもりでおります。

 

なるべく多くのお声を

寄せて頂けるとありがたいので

当山合葬墓のご使用を

ご検討の方は

お声がけ頂けると幸いです。

 

多くの方の

お心に寄り添える形の

合葬墓を建立したいと考えているので

ご協力頂ける方は

ご協力の程お願いいたします。

 

合葬墓について

当山では今後

合葬墓(がっそうぼ)の建立を

予定しております。

 

当山有縁の皆様には

数年前よりお伝えしておりますが

合葬墓のご利用をご検討されて

いらっしゃる方は

結構多いように感じられます。

 

ここ1ヶ月の間だけでも

将来的に使いたいとのご相談が

数件ございました。

 

合葬墓建立については

本堂建替事業の見通しがたった後に

本格的に進める考えでおります。

 

合葬墓を

必要とされていっらっしゃる

有縁の皆様のためにも

よく検討した上で

準備を進めたいと思います。

 

合葬墓建立までの間

将来的に合葬墓を

ご使用される方については

一時的にお寺でお骨を預かるなどして

対応させて頂きます。

 

ご相談等ございましたら

お気軽にお寄せ下さい。

 

【参加者募集中】10/26寺子屋ws『お寺ヨガ』

10/26午後7時より開催される

寺子屋ワークショップ

『お寺ヨガ』の参加者を

募集しております。

 

法話とヨガと倍音浴瞑想を

お寺の静かな空間で

ご一緒しませんか?

 

どなた様でも

ご参加頂けますので

ご興味をお持ちの方は

ご連絡下さいませ。

 

【お申し込み先】

電話 0178-23-2135

メール fugenin643@gmail.com

※担当者が不在の場合が多いため

メールでご連絡頂けると助かります。

 

日程:令和元年10月26日(土)

時間:午後7時〜9時

会場:普賢院ふれあい豊山館

会費:2000円

定員:24名

持ち物:ヨガマットorタオルケット

※倍音浴瞑想の際は、毛布があると

一層心地よくお過ごし頂けます。

 

▼寺子屋ワークショップのご紹介

https://fugenin643.com/category/寺子屋ワークショップのご紹介/

 

あれこれいろいろ

当山には様々な神仏像が

お祀りされており

いずれも歴史を感じさせられます。

 

本堂建替にあたり

どのような配置で

新たな本堂にお祀りするのか

あれこれと考えなければならず

頭を抱えている今日この頃です。

 

そういった作業と並行して

仏像や仏具の修理修繕も

進めております。

 

これまで観音堂内に祀られていた

稲荷大明神の厨子の傷みが目立っていたので

修繕をご担当頂く方と相談した所

新たに作り直した方が

良いだろうということになり

改めさせて頂くことにいたしました。

 

そういった具合に

本堂建替事業に付随した

様々な整理についても

大きなものから小さなものまで

進められております。

 

考えなければならないことと

決めなければならないことが

ここ最近とても多いせいか

日中強烈な睡魔に

襲われることが増えています。

 

将来に関わることが多いので

後悔のないよう

事を進めていきたいです。

 

催事の様子を動画に編集しました

秋彼岸中日

写経カフェ

不動護摩祈祷の様子を

youtubeの当山のページに

掲載いたしましたので

ご笑覧頂ければ幸いです。

 

本年はブログに加え

動画のアップにも

“やや”力を入れております。

 

作り込んでいるわけではありませんが

動画の編集作業にも

大分慣れてまいりました。

 

▼秋彼岸中日(9/23)

https://www.youtube.com/watch?v=o3Iqcuobd0Y

 

▼写経カフェ(9/25)

https://www.youtube.com/watch?v=G-ez2hLl-w0

 

▼不動護摩祈祷(9/28)

https://www.youtube.com/watch?v=e9irdZ_dwrI

【参加者募集】10/14お寺でマインドフルネス

当山にて

“現代の瞑想”とも呼ばれる

マインドフルネスを

ご一緒しませんか?

 

マインドフルネスは

仏教瞑想を起源とした

“ストレス低減法”です。

 

今回もマインドフルネスは

階上町にあるヨガスタジオ

セナジースタジオのオーナー

バリー・グロスマン(Barry Grossman)さんに

ご指南頂きます。

 

どなた様でも

ご参加頂けますので

ご参加される方は

メールでご連絡下さいませ。

 


寺子屋ワークショップ

「お寺でマインドフルネス」

日程:令和元年10月14日(月)

時間:19時〜20時

会場:普賢院ふれあい豊山館

講師:バリー・グロスマンさん

会費:1000円

※会費の一部は国際協力活動への寄附となります

申込:メールにて受付いたします。

メール fugenin643@gmail.com

 

9/23にお手伝い頂ける方いらっいませんか?

9/23の秋彼岸中日に

お手伝い頂ける方を

募集しております。

 

お手伝い内容は

下記の通りになります。

 


①位牌堂位牌壇の早朝のお膳上げ

午前7時にお寺に集合して頂き

位牌堂位牌壇の

お膳上げをお手伝い頂きます。

 

早朝おいで頂いた方には

お弁当も用意させて頂きます。

 

②位牌堂の片付け(午後)

午後2時にお寺に集合して頂き

位牌堂の後片付けをして頂いて

終了次第解散という流れになります。

 

終了は遅くとも4時半頃かと思われます。


 

①、②のいずれかでも

お手伝い頂ける方

いらっしゃいませんか?

 

①のみ、②のみでも構いません。

 

①、②いずれも

お手伝い頂ける方は

早朝の作業が終了後

午後の後片付けまで

時間がありますので

1度お帰り頂いて結構です。

 

ご検討の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お手伝い頂ける方

いらっしゃいましたら

下記アドレスまで

ご連絡下さいませ。

 

fugenin643@gmail.com

【参加者募集】9/26光の旋律〜瞑想と精進カレー〜

瞑想で心身を整え

民族楽器演奏にひたり

精進カレーでお腹と心を満たす

素敵な催事が9/26の

午前10時より催されます。

 

当山ではすっかり

お馴染みとなった

民族楽器奏者の

奈良裕之(ゆうじ)さんと

心身をときほぐす時間を

ご一緒しませんか?

 

日程:令和元年9月26日

時間:午前10時〜正午頃

会場:普賢院ふれあい豊山館

会費:2000円

 

どなた様でもご参加頂けますので

ご興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせ下さい☆

 

“蘇る”不動明王脇侍の二童子像

不動明王の脇侍(わきじ)である

矜羯羅童子(こんがらどうじ)

制多迦童子(せいたかどうじ)

という童子像を

弘前にお住まいの

仏師・小堀寛治さんに

作仏して頂きました。

 

小堀さんが手がけられる御像は

とても柔らかで優しい雰囲気を

まとわれています。

 

今回仕上げて頂いたお仏像もまた

仏師さんのお人柄の如く

慈悲に溢れるような

お姿をされていらっしゃいます。

 

当山は文化7年(1810)に

本堂が火災に見舞われており

その際に二童子像が焼失したと見られます。

 

謹んでお祀りさせて頂きましたが

200年以上の時を超え

久しぶりに脇侍を従えた不動明王像が

一層神々しく感じられます。