明日は小正月の行事です

年頭最初の大きな行事である

小正月法要が

毎年1月16日に行われます。

 

小正月は

1月15日を中心とした

数日を指します。

 

小正月に対し

元日を大正月といいます。

 

もともと小正月は

陰暦にあわせて

行われるものですが

当山では新暦で行っております。

 

小正月は

農業に関連する習俗という

性格が色濃いものとされます。

 

豊作を願い

そして先んじて祝う

予祝(よしゅく)という

小正月の意味合いに加え

供養の心をお捧げするのが

小正月法要の趣旨といえます。

 

昨年より年中行事では

法要前に拙僧泰峻が

お話させていただく時間を

設けておりまして

資料をスクリーンに投影しながら

法話をまじえつつ

本堂建替事業に関連することや

様々なことに触れて

お伝えしております。

 

本年もその形式で

年中行事を行ないたいと思います。

 

当山近辺は

路面が氷で覆われている所が

多く見られます。

 

お参りの際は

お気をつけてお運び下さい。

 

蘇った古代技法で作られたお仏像

コサカ技研の

小坂明会長のご厚意により

新本堂観音堂に奉納される

お仏像・権現像(ごんげんぞう)は

7世紀に大陸より伝えられた

脱活乾漆(だっかつかんしつ)という

技法で作仏されたものです。

 

脱活乾漆は

鎌倉時代以降衰退したのですが

関頑亭(せきがんてい)氏の

努力により現代に復活し

その技法により

素晴らしい作品が

世に残されました。

 

コサカ技研が運営される

尻内の洗心美術館には

脱活乾漆により作られた

作品が展示されており

その中の一点が

当山へご奉納されます。

 

権現像は

観音堂に安置させていただきます。

 

ご奉納にあたり

仏像配置のイメージ図を

作成してみました。

 

暫定的なイメージ図ではありますが

とても荘厳な素晴らしい空間に

なるものと期待しております。

令和4年の主な行事について

本年は例年通りの年中行事に加え

本堂建替に伴う行事と

住職代替わりに伴う行事も

行われます。

 

主要な行事を並べて眺めてみると

本年はあっという間に

終わってしまうように思います。

 

檀信徒の皆様には

今月中に諸書類をお届けしますが

その中に諸行事についての

ご案内を記載しておりますので

お知らせが届きましたら

お目通しの程

よろしくお願いいたします。

 

令和4年の年回のご案内

年回とは

大切な方と改めて向き合い

ご供養の真心を捧げると共に

ご自身とも向き合う

大切な節目です。

 

ご法事を

営まれる際は

あらかじめお寺に

ご連絡頂き

日程等をご確認下さい。

 


令和4年 年回表

1周忌 令和3年(2021年)

3回忌 令和2年(2020年)

7回忌 平成28年(2016年)

13回忌 平成22年(2010年)

17回忌 平成18年(2006年)

23回忌 平成12年(2000年)

27回忌 平成8年(1996年)

33回忌 平成2年(1990年)

37回忌 昭和61年(1986年)

43回忌 昭和55年(1980年)

47回忌 昭和51年(1976年)

50回忌 昭和48年(1973年)


お墓のある方は

回忌供養にあたり

塔婆(とうば)を

お建て下さい。

 

回忌の塔婆と共に

「先祖代々」の塔婆も

お建て頂くとより丁寧な

ご供養となります。

 

当山では

塔婆1本2000円を

塔婆代として

お納め頂いております。


 

各種お問い合わせは

お気軽にお寄せ下さい。

 

▼法事のご案内(まいてら)

https://mytera.jp/tera/fugenin55/houji/#tera_tab_block

 

1月16日の小正月の行事をお手伝いいただけませんか?

1月16日(日)に

お手伝い頂ける方を募集しております。

 

年齢不問です。

ご家族連れでも大歓迎です。

 

当山では毎年1月16日は

小正月(こしょうがつ)の

行事がございます。

 

お手伝い内容は

下記の通りとなります。

 

①早朝のお膳上げ

午前7時にお寺に集合して頂き

位牌堂位牌壇のお膳上げをお手伝い頂きます。

早朝おいで頂いた方には

お弁当も用意させて頂きます。

 

②位牌堂の後片付け

午後1時からの仮本堂での

法要を終えてから(午後1時半頃〜)

位牌堂の後片付けをして頂いて

終了次第解散という流れになります。

 

終了は遅くとも4時半頃かと思われます。

 

①、②のいずれかでもお手伝い頂ける方

いらっしゃいませんか?

 

①のみ、②のみでも構いません。

 

①、②いずれもお手伝い頂ける方は

早朝の作業が終了後

午後の後片付けまで時間がありますので

1度お帰り頂いて結構です。

 

なお

冬場は足元が冷えるので

厚手の靴下を重ね履きして

いただくなど

防寒していただくことを

おすすめいたします。

 

お手伝いのご検討の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お手伝い頂ける方

いらっしゃいましたら

ご連絡下さいますようお願いいたします。

 

メール:fugenin643@gmail.com

 

 

元日のご祈祷の形式を模索しています

本年元日は

午前0時から本尊御宝前にて

年頭祈祷法要を行ない

午後3時から

観音様の祈祷法要を行ないました。

 

これまでは

午前0時からの法要に

引き続いて観音堂でのご祈祷を

行っていたのですが

本年より観音祈祷法要は

午後から行わせていただきます。

 

仮本堂では護摩(ごま)を行えないため

本年元日は普通のご祈祷の法要を

行ないましたが

新本堂が完成して以降は

元日午後3時からの祈祷法要は

護摩を行ないたいと思います。

 

本堂建替、住職の代替わりという

大きな節目にあたり

行事について

色々と見直しや検討をしております。

 

本年の観音祈祷法要の様子を

お伝えする動画を用意したので

ぜひご覧下さい。

 

大晦日と元日のご案内

大晦日は

除夜の鐘をつきます。

 

これまでもご案内しましたが

午後3時〜4時に

「除夜の鐘リレー」を

行ないます。

 

除夜の鐘リレーについて(1)

除夜の鐘リレーについて(2)

 

午後11時半からは

例年通り当山住職が除夜の鐘をつき

元日午前零時から仮本堂にて

年頭祈祷法要を行ないます。

 

また

元日午後3時からは

仮本堂にて祈祷法要を行ないます。

 

これまでも何度も

触れていたように

新本堂完成に伴い

これまでの形式を見直すとともに

今後の形を検討しておりまして

その一環で

元日日中にもご祈祷を

行う考えでおります。

 

仮本堂では護摩を行えませんが

新本堂では元日午後の法要で

護摩を行ないたいと思います。

 

今回の大晦日・元日の

日程を整理すると

以下のようになります。

____________

大晦日

除夜の鐘リレー 午後3時〜4時

除夜の鐘 午後11時30分〜

 

元日

年頭祈祷法要 午前零時〜

観音祈祷法要 午後3時〜

_____________

 

授与品の準備もあるので

年が改まるにあたり

用意されてはいかがでしょう。

 

《写真アラカルト》

除夜の鐘リレーで

参加者にお渡しする

コーヒードリップパックを

にゃんこーひーさんに

作っていただきました。

 

とても良い感じに

仕上げていただいております。

 

本年の除夜の鐘は

様々なご縁のお力をお借りして

行わせていただきたいと思いますので

ご都合のつく方は

お力添えの程

よろしくお願いいたします。

除夜の鐘リレーと授与品のご案内です

様々なご縁の力をちょうだいして

本年は除夜の鐘を

つかせていただきます。

 

除夜の鐘リレーについてはコチラ

 

午後3時から午後4時に

リレー形式で

梵鐘(ぼんしょう)を

ついてまいります。

 

当日先着順での受付と

させていただきたいと思いますが

どれ位の方が

おいでになるか未知数なので

出来ましたら

ご参加いただける方は

事前にご連絡いただけると

ありがたいです。

 

お一人につき2回ついていただきますが

仮に108を超えたとしても

ご参加された方皆様に

2回ずつついていただきたいと思います。

 

108回までの分については

受付順に受付番号を記したカードを

お渡しします。

 

記念品は数に限りがあるので

先着順にてお渡しいたしますこと

予めご了承下さいますよう

お願いいたします。

 

108回以降の方も

受付はして下さい。

 

受付での芳名帳は

ご祈祷の際に本尊御宝前に奉安して

ご参加の皆様のご健勝等を

祈願いたします。

 

完全なる手探り状態ではありますが

良いひとときにしたいと思いますので

ご都合よろしい方は

お気軽にご参加下さいませ。

 

 

 

授与品も用意しているので

入用の方はぜひお求め下さい。

 

年が改まるにあたり

願いを捧げられた証として

お札やお守りを

用意されてはいかがでしょう。

除夜の鐘リレーへのお誘い

大晦日は

除夜の鐘を一緒に

ついてみませんか?

 

例年は

大晦日午後11時半から

現住職と前住職が

ついておりましたが

本年は形式を変えて

“リレー形式”で

行わせていただきます。

 

ご協力いただける方は

午後3時〜午後4時の間に

お一人につき2回

おつきいただきます。

 

除夜の鐘リレーで

お手伝いいただいた回数が

108回に満たない場合は

住職が例年通りの時間より

不足分をつかせていただきます。

 

仮にお手伝いいただいた回数が

108回を満たした場合は

仏道で聖数とされる回数分を

随意につかせていただきます。

 

老若男女不問

ご家族連れ大歓迎です。

 

ご一緒いただける方には

ささやかな“記念品”を

お渡しします。

 

また当日は

クラフトコーラを

振る舞わせていただきたいと思います。

 

午後4時頃から

本年最後の夕方のお勤めがあるので

よろしければ

そちらもご一緒いただければと思います。

 

新年度の

授与品(お守りやお札など)も用意します。

 

年が改まる前に

翌年の授与品を授かる

幸先(さいさき)授与は

いかがでしょうか。

 

新本堂完成後に向け

ここ数年は年末年始の行事の

見直しを行ないつつ

新体制への準備を

進めております。

 

以前から思案していた

除夜の鐘リレーですが

本年は早速

お声がけさせていただいて

行ないたいと思います。

 

参加費は設けませんので

境内堂内の賽銭箱に

お気持ちでお賽銭いただいたり

護摩木に願いをしたためて

いただければと思います。

 

参加いただける方は

事前にご連絡いただけると

ありがたく存じます。

 

メールの方は

fugenin643@gmail.com

までお願いいたします。

 

絵本と返礼品のご祈祷を行いました

絵本づくりクラウドファンディング(CF)は

現在発送作業を進めております。

 

完成した絵本と返礼品(お札など)の

ご祈祷を行いました。

 

本当ですと

お運びいただける方に

おいでいただいて

ご祈祷をご一緒出来れば

良かったのですが

今回は法要の様子を撮影して

動画をご覧いただく形にしました。

 

絵本と返礼品(お札など)は

準備が整い次第

順次発送いたしますので

もう少しお待ち下さいませ。